大学受験に有利なTEAPとは~生徒募集中

大学受験において有利なTEAPとは?

大学入試センター試験が、2020年1月の実施を最後に廃止となり、2020年度(21年1月)から新しい共通テスト「大学入学共通テスト」に移行します。

TEAP活用型入試を行う大学は増加しており、TEAPという英語のテストで大学が指定した以上の点数を取ると入試の際に英語の試験が免除されます。年に3回TEAPの試験は行われるため一発勝負の心配もなく、また一度基準点をクリアすれば2年間有効です。英語に自信がない方も早めに英語の基準点を確保することで他の科目に専念することができます。